「取引ガイドライン」は公正な取引を守るルールブック

◆ torihiki_001商取引においては一般的に買い手側が優位な立場にあると言われています。

◆ 買い手側の一方的な都合によって、受け取り拒否、返品、配送費用の負担等売り手側が不利な扱いを受けている場合が少なくありません。

◆ 相互の役割・責任を明確にして、取引の公正化を図るために策定されたのが「取引ガイドライン」です。

「取引ガイドライン」は
CSR(企業の社会的責任)を
推進するための重要な手段なのです。